INTERVIEW 4「伝えたい」と思うほどに、
人のキョリは近くなるソフトバンク小牧田県 スタッフ
大薮 海琉 2018年入社

生まれて間もなくから海外で生活し、10歳で日本に帰国。ほとんど日本語がわからない状況から、持ち前の笑顔とコミュニケーション力を発揮し、明るく頼りになる存在として周りに溶け込んできた。そんな大薮も入社1年目ながら接客のプロとして、多くのお客様の信頼を得て、笑顔を与えるスタッフとして日々成長中。

コトバは言語ではなく、
伝えたい気持ちだと思う

私がこの会社に入社した理由は、笑顔が伝わる仕事だからですね、かっこよく言ってしまうと(笑)。実際仕事をするとそう思えることが多々あります。店舗のスタッフは、商品やサービスの情報だけをお客様に伝えても意味がありません。TDモバイルは、笑顔や思いも一緒にお届けするような印象があったので、その魅力的な社風に惹かれて入社を決意しました。大きく言えば、それは一緒に働いている方たちの豊かな人間性なのかもしれません。
私は生まれてからすぐ海外で生活をしていて、日本に戻ったのが10歳のときでした。その時はほとんどと言っていいほど日本語がわかりませんでした。小学生が言葉の通じない同年代の子たちと遊び交流を図るというのは、本来は大変なことだったかもしれませんが、自分の思っていることを伝えたい!と思えば、あまり言葉というのは関係なかったのかもしれません。日本に来てすぐのときに、親と一緒に公園に行ったことがあります。父からは、「もしまわりの子たちと一緒に遊びたいと思うなら、自分からいきなさい。」と言われ、言葉も通じませんでしたが、笑顔と身振り手振りで遊びたい思いを伝え、受け入れてもらうことができました。伝えたいことが伝わった喜びや、そのリアクションを得たときは幸せの瞬間でした。
この経験は、現在のお客様にご提案するという仕事を捉える上でもとても役立っていると思います。お客様は、誰もが自分の考えていることを伝えたく、それをわかってほしいと思います。そこに私たちが専門用語ばかりで対応しては、意思の疎通が図れません。まずは我々スタッフがお客様のことをよく理解しようと熱望し、“共通のコトバ”で話をすることが、より良い関係性を構築すると思っています。

引き出しを増やして、
本当の価値を届けるために

人とコミュニケーションを図ることは、私は得意だと思っていましたが、実際の仕事となれば、それだけではうまくいかないことを入社後に実感することがありました。お客様が明確な思いやお悩みがあって来店されれば、それに応えることで満足いただけますが、ちょっと話を聞いてみたいというお客様の対応は着地点を見つけることが難しいのです。 そんなとき、当社には心強い先輩スタッフがいます。私がどうしていいか迷っていても、すかさずフォローしてくれて最終的に、お客様の潜在的なお悩みを聞き出し、それを解決するご提案を行い、最終的に笑顔で帰宅されるということもよくあります。私も負けず嫌いなので、そんなときは「見せつけられたー。」と思うこともありつつ、先輩のお客様との接し方や提案の引き出しの多さに感嘆します。例えば、料金を安くしたいというお客様に対して、じっくり話を聞いて「同じ料金でも、もっと便利なことや面白いことができますよ」などと伝えて、ぐっと心を引き寄せる接客には本当に憧れますね。まだ自分には同じようなことができないかもしれませんが、自分の引き出しを増やしていくことを今は心がけています。

人が大事、
将来は育てる側に

入社してもうすぐ1年が経とうとしています。以前は難しいと思っていたことが、少しずつできることに変わってきて、仕事の「面白さ」や「やりがい」を感じています。以前は、お客様を担当する際も「どんなお客様だろう…」というちょっとした不安(緊張感?)を持っていましたが、今は「ようこそ!」というような気持ちで接客に臨める自分がいて、少しは成長したなと思います。もちろん、それは支えてくれる先輩や上司がいて、安心して思い切り仕事に取り組め、「自分はこう思います、こうしたほうがいいと思います」と言える自主性を伸ばしてくれる職場環境があってこそだと実感しています。上司や先輩への感謝は、言葉だけでなく自分の成長で恩返ししていきたいという思いも強くなりました。まずは店舗の方針目標を達成するための力になりたいと思いつつ、自分自身もキャリア(ソフトバンク)で設定されている資格取得に向けて日々勉強していこうと思っています。
働く環境は、これからずっと続く自分の人生にとって、とても重要だと思います。社会人になり1年くらいの間は、学生時代の友人たちと自分たちの仕事について意見を交わすこともありますが、TDモバイルの環境は他で働く友人たちと比べても恵まれていると思います。月1回は店舗スタッフ全員で食事をして、仕事のことやそれ以外のプライベートなことも話ができる機会があり、リフレッシュでき、仲間の良さを感じることもできます。いつも親身に自分のことを考えてくれる上司や先輩が私は大好きです。自分も後輩や部下を持つようになったら、頼りにされる存在になり、将来は人材育成に携われる業務ができるようになることを目標にし、これからも伝える気持ちを大切にして、人と人との距離を近づけていければと思っています。

DAILY SCHEDULE

  • 10:30出勤(平日)
    開店準備(清掃や資料準備)
  • 11:00開店
    接客スタート
  • 13:00 お昼休憩
    開店時間が遅めなので、お昼も割と遅め
  • 14:00接客
  • 16:00上司や先輩とミーティング
    立ち話程度でもアドバイスを もらえると気づきが増えます
  • 20:00閉店
    締め作業や本日の振り返りなど

CAREER STEPS