INTERVIEW 6苦手に挑戦するから
仕事に楽しさが
生まれるドコモショップららぽーと和泉店 スタッフ
矢野 杏華 2019年入社

どちらかというと幼いころから人見知り、人前で話すのも得意なほうではない。だから学生時代も接客のアルバイト経験は皆無。そんな矢野が、お客様とじっくり話してご提案を行う携帯電話の店舗スタッフ職を選んだのはなぜか?それはこれからの将来を考えたとき、絶対に必要なコミュニケーション力を身につけたいという想いで、自分自身が成長できるステージを選んだからに他ならない。

これから自分に必要な力を考え、
苦手意識があった接客に挑戦

大学のときは、国際学部で政界情勢や国際関係を学んでいたので、漠然とでしたが、将来は経験や知見を活かして旅行会社で働けたらいいなと考えていました。しかし、就職活動の頃になると、「世界のことを学んだとしてもそれが旅行という業界でダイレクトに活かせるのか」、「そもそも自分には何ができるのか」などと考え直すようになり、逆に自分に不足している部分を成長させられるような仕事をしようと考えました。
そして学生時代のアルバイトでも避けてきた、自分から一番遠い場所にある「接客」の仕事に興味を持つようになりました。人とコミュニケーションをとることは、どんな仕事でも確実に必要な要素だと思います。苦手な部分を成長させることができれば、もっと自分は強くなると考えました。アパレルなど接客の仕事を中心に就職活動をしていく中で、携帯ショップの接客業務は難易度も高く自分にできるかどうか、という不安もありながら、その反面、コミュニケーション力が相当高められる仕事だと感じTDモバイルに入社を決めました。もちろん選考段階での人事の方の人柄から、楽しく自分らしく働けそうというイメージが持てたことも大きいですが、最終的に接客を仕事として選んだ自分に今でも少し驚いていますね。
また、携帯電話は生活に欠かせないものになっていますが、実際のところ知っているようで知らないことも多いので、自分でももっと知識を深めたいという興味が湧いたことも入社理由の決め手の一つです。

緊張も自信に変わる
楽しさはやりがいや成長へつながる

入社後、今の店舗に配属され、初めて一人で接客したときのことを覚えています。いや、本当はほとんど内容を覚えていません(笑)。さすがに緊張しすぎて…。おそらくご来店されたお客様にご用件を聞いてくるだけの仕事だったのですが、先輩から「お客様対応してみて」と言われ、「どうしよう!?」とパニックになったことだけは今でも覚えています。研修でも先輩からの指導でも多くのことを学んだはずでしたが、実際にお客様対応するとすべて吹っ飛んだのだと思います。
こんな私でもこれから仕事が続けていけるのかな?などと不安にもなりましたが、不思議なもので数多くのお客様対応を行い、一か月もすると慣れてきたんです!そして慣れてくると、少しずつ自分のできることが増え、自信がつきシンプルに楽しくなる。楽しい仕事はやりがいになり、今までの自分とは違う自分に出会える日々が成長を感じさせてくれます。ありきたりですが、お客様の「ありがとう」という言葉で、「え?私、感謝された?少しでも力になれた?」という嬉しい気持ちがこみ上げてきて、もっと頑張ろうとかもっとお客様の不安や課題を解決しよう!というやる気にもつながっていきます。
業務知識やスピードの部分では、まだまだ足りないことも多いので先輩や上司にフォローしてもらうこともありますが、今では自分で考えてお客様へのより良い提案ができるようになったと思います。聞かれたことや言われたことだけに応えるのではなく、お客様の期待+αをご提案できるように考えながら、地域のお客様に貢献できるような仕事をすることが理想です。

何でも言えるアットホームな社風は
会社から店舗へ、先輩から後輩へ
受け継がれている

自信満々、早く仕事がしてみたい!という気持ちとは逆で、不安と心配の中で入社した私にとって、TDモバイルの働く環境はとても安心できる職場だと感じています。店舗は、会社の雰囲気がそのまま反映されているかのようなアットホームさと、大阪のノリもあって和気あいあいとしています。極度に緊張していた私も暖かく迎えていただき、人間関係で悩むようなことも一切ありません。昨今の職場でのトラブルなどのニュースを見聞きするたびに、何でも言えるアットホームな職場環境って当たり前のようで、実は特別なのだとしみじみ思います。
私の指導を担当してくれている3年目の先輩は、業務でもそれ以外でもとても尊敬できる存在です。私が不安に思っているところも先回りでフォローしてくれるなど、内面的部分でも支えてくれています。私も同じレベルで仕事ができるようになることが今の目標ですが、まずは、目の前のお客様一人ひとりに真摯に向き合い、できることを精一杯取り組んでいきたいと思っています。
就職活動をしている皆さんに先輩としてアドバイスをするとすれば、その会社を知ることはパンレットやホームページでもチェックできますが、人間関係や社風は説明会や面接で見極める必要があるということです。TDモバイルの面接では、質問を受けるだけでなく自分の聞きたいことをできるだけ多く質問してみてください。必ずしっかりと回答してくれるはずです。私も皆さんが入社された後、しっかりサポートできる先輩になれるようこれからも日々努力していきます。

DAILY SCHEDULE

  • 9:00 出社
    (昨日の振り返り、今日の目標の確認)
  • 9:30開店準備、朝礼
    その日のスケジュール確認など
  • 10:00開店  スタンバイしてお客様を待つ
  • 13:00お昼(45分)
    フードコートなど食べるところには困りません(笑)

  • 13:45午後の接客スタート!
  • 夕方小休憩(15分)
    ちょっと一息ティータイム
  • 18:00退社(早番の場合)

CAREER STEPS