INTERVIEW 2自分の強みを
伸ばしてくれる環境 auショップさいたま三橋 スタッフ
末吉 海 2017年入社

人の気持ちをつなげる仕事がしたい。それが企業選びのポイントでした。TDモバイルの事業と人材育成についての考え方に共感して入社した末吉。入社から教育担当の先輩の指導を受けながら、9月から接客担当に。担当するキャリアの様々なサービスやスマートフォンやタブレットなどをお客様にご案内し、日々、やりがいを噛み締めながら成長を続けている。

努力次第で自分の実力を
最大限に発揮できる会社

私は生まれも育ちも沖縄出身で、学校も地元で事務や経理の勉強をしていました。正直なところ、学校の勉強よりもアルバイトで販売や接客の仕事をしているほうが自分には楽しく感じられたので、就職活動では事務系の仕事ではなく接客の仕事を中心に様々な業種を検討していました。できる限り親からも自立して、甘えられる環境に身を置きたくなかったので、東京で就職しようという気持ちが強かったのを覚えています。
そんな中、TDモバイルとの出会いは、私の学校で説明会を開催してくれたときです。東京に本社を置くような企業が、わざわざ沖縄の学校で説明会を開催してくれるというのは珍しいことだったので、なんだかすごく嬉しかったし、その説明内容や先輩社員の話にも感動しました。携帯ショップで働くということはあまり考えていませんでしたが、自分のやりたい「接客」という点において、TDモバイルは努力次第で、自分の実力を最大限に発揮できる会社!と直感的に閃きました。
その後、内定をもらい東京のお店への配属が決まったときは、本当にワクワクしました。まず全く知らない土地に身を置き、知り合いもほぼいない、この状況で社会人1年目をスタートさせる、これは挑戦でしかありません。心地よいプレッシャーと少しの不安、そして大きな期待。持論ですが、本当に新しいことに挑戦しようと思ったら、やはりしがらみは断ち切っていたほうが思い切りやれるんだと思います。そして、私のTDモバイルでの仕事が始まりました。

考え方を変えると
どんなことも成長の糧になる

入社すると1週間の本社研修のあと、さっそく配属先の店舗で本格的な仕事がスタートです。私が配属されたのはauショップ多摩永山でした。比較的小さなお店で、スタッフ数6名の店舗です。来店されるお客さんの数により店舗のスタッフ数も変わりますが、やはり少ない人数の分、自分でやるべきことやスタッフ間の連携は密度が濃いものになっていくと思います。これが私の性格には合っているかもしれません。私は「やらなきゃいけないこと」ということを「やったほうがより自分のためになること」と考えるようにしています。つまり、やることが多いだけ自分のためになるのです。お店では「自分がやります!」と手を挙げることが身についているので、店長や先輩もどんどん新しいことを教えてくれたり、任せてくれたりと挑戦の幅も広がってきます。
auショップでは携帯電話やスマホだけを対象にしたサービスを提供しているわけではありません。ライフデザイン商材と呼ばれる、電力やウォーターサーバーなどまでお客様の生活に関わる様々な提案もしていきます。入社してから、これらの商材やサービスの提案の機会をもらい、お客様との距離も縮められてきているかなと感じています。

今後も知識やスキルを高めて
お客様に最適なサービスを提供したい

仕事をしていく中で、面白いなと思うこがあります。それは自分の想定とは逆のことが起こることです。例えば、以前来られたお客様で私と同じ20代前半の方でした。スマホのヘビーユーザーで、家ではかなりゲームなどにも時間を使っているが反応が遅くて困るとの相談がありました。なにが問題なのかヒアリングしていくうちに、ご自宅のネット回線の引き方やWi- Fiについて詳しくご存知ないということがわかりました。同年年代であれば知っているだろうという思い込みが覆されました。その後ネット回線やWi- Fiのご利用方法をご説明し、ネット回線を契約いただき喜んで帰られました。このエピソードから業務における気づきもあります。思い込みを捨てることです、「これは知っているだろう」「これは必要ないだろう」というのはお客様が決めることですから。ご存知ないことをご説明したことで、喜んでもらったり、感謝されたりすることは仕事のやりがいにもつながります。それを今感じることができるというのは、とても幸せなことだと思っています。
この会社に入って思うことは、自分の強みを最大限に尊重して伸ばしてくれるところだと思います。私の強みは積極性だと思っていますが、積極的な行動に対して温かく見守りフォローをしてくれる協力体制は、自分が思い切り挑戦できるステージともいうべきものです。 まだ仕事を始めて1年も経っていませんが、ここまでも多くのことを学ばせてもらいました。そしてこれからも知識やスキルを高めて、お客様には最適なサービスを、会社には貢献することを目標に頑張っていきたいです。

DAILY SCHEDULE

  • 9:30店舗に到着
    開店準備(掃除やデモ機を磨く)
  • 9:45朝礼
    連絡事項とその日の目標の確認
  • 10:00開店
    接客体制に入り、お客さんを待つ
  • 12:00お昼休憩
    スタッフと順番に時間を見計らって
  • 13:00接客
    先輩にアドバイスをもらいながら
    最適な提案をする
  • 19:00閉店の準備開始
    閉め作業(掃除、シャットダウン)
  • 19:20退社

CAREER STEPS